• スタッフ募集トップ
  • こんな職場です
  • 私達の取り組み
  • 看護師の1日
  • スタッフの声
  • 卒業獣医師の声
  • 動画で紹介
  • 獣医師募集
  • 新卒獣医師サイト
  • 臨床経験獣医師サイト
  • 動物看護師募集サイト
  • トリマー募集サイト
  • アシスタント
  • お問い合わせ
  • アクセス

先輩獣医師の声

  • 2015年10月20日(火)

»先輩からのメッセージ

獣医師からのメッセージ
荒井 先生(左)
荒井 先生
  • 勤務歴:平成8年4月~平成15年3月(7年間)
  • 病院名:たんの動物病院  北見市端野町端野16-1
  • 開  院:平成15年5月

たんの動物病院|犬猫・うさぎ


  私は、日獣大を平成8年に卒業後、アース動物病院(北見市)に就職。イメージは北の果てまで来た、この就職が、私にとって、とても良い人生へと繋がりました。院内勉強会、近隣の先生たちとの勉強会、道外・道内へのセミナー参加も積極的に行われており、向上心のある先生たちは、間違いなく育ちます。

  私は、7年間の勤務医時代にスパルタ教育(笑)を受けた後、飛躍的に成長し、確信を持って、平成15年5月に開業することが出来ました。当院のスタッフは動物看護師4名、トリマー1名、受付1名、院長1名の計7人です。端野町は10年前に北見市と合併しましたが、人口5千人の小さな町です。のんびりとした時間が流れる街ですが、院内では、多くの歯科症例や難症例と格闘しています。

  定期的に開催されるアースゼミでは、石田卓夫先生をはじめ、蒼蒼たる先生を講師に呼び、そんな難症例に対するアドバイスを頂き、日々の診療に活かされています。大きく育ちたいという先生には、是非ともお薦めの職場です。開業志望の先生も多く勤務されており、アースから巣立っていった先生方が数多く居られます。

  北見市は、海も山もあり、近隣には温泉や美味しい食べ物が豊富にあり、隙間時間で気持ちのリフレッシュが出来るのです。仕事も私生活も充実したいという有志よ、集まれ!きっと、アース動物病院と北見の魅力に取り付かれることでしょう。お待ちしています。

»先輩からのメッセージ

獣医師からのメッセージ
國分 先生
  • 勤務歴:平成20年4月~平成24年1月(3年9か月)
  • 病院名:メルどうぶつ病院  栃木県小山市西城南3-12-10 TSタウンK-1・2号
  • 開  院:平成26年4月21日
  • URL  :meru-ah.com

メルどうぶつ病院|栃木県小山市の動物病院|犬猫・うさぎ

  右も左も分からず、まともに採血すら出来ない、ただ知識だけがある状態でアース動物病院に入社しました。分からないことを先輩獣医師に確認しながら、そして助けてもらいながら診療に対する考えやアプローチなどをこの4年間に経験させてもらいました。

  当初、アース動物病院に実習に来る際にも、「北見ってどこ?」「知床の下じゃん!!」とびっくりし、最新の治療法や考えがあるのだろうか?と心配になっていました。しかし、入社してみると東京や大阪の学会にも行かせてもらえる機会も多く、自分のやる気さえあれば多くを学べる職場であると認識しました。これからの獣医師人生はまだまだ長いものとなりますが、今後の診療における礎を築けた病院であると思っています。

「うわ~!田舎だな~!!」と思っても一度、観光がてら実習に来て見ちゃいなよ!
『百聞は一見にしかず』ですよ。

»先輩からのメッセージ

獣医師からのメッセージ
田中 先生
  • 勤務歴:平成21年4月~平成25年3月(4年間)
  • 現在は札幌の動物病院に勤務、来年開業予定

  酪農学園大学を卒業し、アース動物病院に就職しました。就職活動として他にもいくつかの動物病院を見学をしましたが、アース動物病院で働きたいと思ったのは3つの理由がありました。

  1. 地域の中核病院であり、一般診療から紹介症例まで、幅広く、数多く経験できる
  2. 勤務医の治療方針を尊重し、サポートしながら進める診療スタイル
  3. 学会参加がしやすく近隣病院との勉強会がある

  アース動物病院での4年間で院長、先輩獣医師や動物看護師のみなさん、飼い主さまに基本優しく、時に厳しく指導していただきいろいろな経験を積むことができました。日々勉強が必要な獣医療ですが、基本的な診察スタイルはアース動物病院で学ぶことができたと思います。アース動物病院を退職後は、東京の病院での勤務後、現在は北海道の病院で勤務しながら大学で研究生をしています。

  来年にも開業の予定ですが、アース院長、美幌院長、開業されている先輩方にアドバイスもしていただきとても心強いです。

就職先を考えている学生さん、獣医さん、アース動物病院で地方獣医療を支えてみませんか?

ps.北見は川も海も山も近く、アウトドア好きにはこれ以上ない環境です。
あと北見グルメもなかなかです。オホーツク海では鮭はもちろん、 最近はブリも釣れます! マラソン大会もいくつか開催されており、オホーツクの綺麗な景色の中を走るのはとても気持ちいいです。院長はフルマラソンを走るランナーです。 焼肉がおいしく、人口あたりの焼肉屋件数が日本一とか。あとミント押しです。味はともかくミントソフトクリーム!1度たべても病みつきにはなりません。

»先輩からのメッセージ

獣医師からのメッセージ
多田 先生(右)
多田 先生
  • 勤務歴:平成24年6月~平成28年2月(3年8か月)
  • 病院名:さつき台動物病院 神奈川県川崎市麻生区片平1-5-1-1階
  • 開  院:平成28年4月4日
  • URL  :www.satsuki-amc.com

獣医師からのメッセージ


  私は帯広畜産大学を2009年に卒業後、川崎市の24時間診療の病院に3年間勤務した後、獣医師としてのスキルアップのため外科がしたくて、田舎で紹介先の無い&人手不足の病院に勤務しようと考え、ちょうどそんな状態になっていたアース動物病院へと入職しました。

  当時は結婚して1年しか経っておらず、夫婦ともに東京都出身であったため、妻は本当は北見について来たくなかったのかもしれませんが、実際に住んでみるとイオンが近くにありそんなに不便なことは無いと言っていました(雪道の車の運転ができれば)。

  きれいな景色があったり、美味しい食べ物があったり、魚が釣れたりは他の先輩方が書かれているので割愛しますが、まさしくその通りであると思います。

  アース動物病院では、診療は何でも自由にやらせてもらえます。ただ、何でも自分で調べてやらなくてはならないので、やる気と勇気と熱意がなければスキルアップはできないと思います。やりたいように検査も手術もさせてもらう反面、常に勉強し、患者さんへの説明もしっかりし、他の獣医師へ配慮し足並みをそろえることも考え、責任も自分で最後まで持つのがルールです。世間では〜手術で有名な先生だとか、~分野で有名な先生なんかがたくさんいらっしゃいますが、結局は目の前の患者さんにとってベストな獣医師でなくてはならないし、そのためには知識と技術だけではダメだということに気がつけたのは、オホーツクの患者さんとアース動物病院の環境があったからだと今は思っています。

  決して環境に恵まれた診療環境では無い(労働条件は良かったですが)、オホーツクの患者さんの治療への熱心さは国内トップレベルだと思います。そんな患者さんの期待に応えて、一緒に獣医師として成長できるかは自分次第ですが、熱意と体力(学会に参加する際に特に必要)と良心がある獣医師であれば大丈夫だと思います。

  とにかく患者さんの期待に応えようと(頑張りを表に出すタイプではないのですが)約4年間頑張りました。そんな姿を当院で定期的にセミナー行っていただいている石田卓夫先生は見ていてくれて、私のことを気にかけてくれたのではないかと思います。その後、石田先生の紹介で実家近くの移転した病院の跡地で開業するというラッキーなことになりました。また、北見に住んでいる間に一族初の道産子娘も産まれました。アース動物病院で頑張れば、いいことあるかもしれません。

 
トップへ戻る