22年【夏号】Vol22

  • 2010年8月 1日(日)

味覚  ―犬、猫における味覚を感じる部分―

酸味… 猫はクエン酸やリン酸のすっぱい味を好みます。
 
甘み… 犬は甘味を好みますが、猫は甘味を感じる部分がほとんどないため甘味を感じにくくなっています。
 
苦味… 犬や猫は本能的に毒性物質を識別するために苦味や辛味に対する感覚が鋭く苦いものや辛いものを避けます。(お薬が苦手なのはこのためです。)
 
塩味… 犬や猫は塩味に対する味覚はあまり鋭敏ではないようです。
犬、猫における味覚を感じる部分

山ダニ(マダニ)のシーズンです

雪が溶け始めるとマダニたちが活動し始めます。地上20?50cmの高さで動物達が通るのを待っています。 オホーツク地方は平地でもマダニが生息しています。散歩の時に草むらに入るとマダニにくわれると思ってください。
散歩の後は必ず被毛をチェックしてマダニがいないことを確認してください。 マダニに血を吸われると痛いだけではなく、熱が出たり様々な病原菌に感染する場合があります。

また、飼主である人間が山菜採りなどで山に行ってマダニを山菜や衣服につけてくる場合もあります。 これから6月頃までは要注意です。

予防できますので詳しくはスタッフまでお気軽にお尋ね下さい。

 
トップへ戻る